Atelier@HywayAtelier

ホーム   /   Atelier@Hyway

Atelier@Hyway(アトリエ)とは

@Hywayアプリケーション統合開発環境(IDE)です。

 

@HywayのXMLタグ構文を意識しないでドラッグ&ドロップ操作のみで画面作成

 

 
 
 
@Hyway専用のアプリケーション開発ツールでありながら、開発者が普段より使い慣れたEclipseやIntelliJ IDEAといった汎用のIDEと
完全に一体となっているので、@Hyway未経験者でも大変馴染みやすいものとなっています。
完全にMVCモデルに則った最先端の開発フレームワークを採用しており、ドラッグ&ドロップといった
簡単な操作にて画面作成ができるビジュアルエディターも備わっている等、ローコードプログラミング形態を実現しています。
 
 
  • ビジュアルエディターモード
  • テキストエディターモード
  • デュアルモード

.

特徴

■ドラッグ&ドロップ等簡単な操作で画面作成

@Hywayタグライブラリパネルからビジュアルエディターへのドラッグ&ドロップ操作、そしてタグプロパティパネルによるタグ属性の設定等簡単な操作のみで、アプリケーションの画面デザインと画面遷移動作を完結させることができます。この部分だけで言うと、完全にノンプログラミング形態を実現しています。

■多言語対応が容易

日本語・英語・中国語のみならず、必要に応じてどんな言語にも対応できるアプリケーション側の多言語対応がしやすい仕組みとなっています。

■データベース連携もローコード

Domain、Controller、Service、Mapper役割ごとのクラス構成とすべてのレイヤーにおけるDBアクセスについてのローコード化等Atelierならではの工夫が施されています。


■IntelliJ IDEA のplugin形態による実装

IntelliJ IDEAのプラグインとしての実装である為、@Hyway専用のアプリケーション開発ツールでありながら、開発者が普段より使い慣れた汎用の統合開発環境(IDE)と完全に一体となっています。それ為、@Hyway未経験者でも大変馴染みやすいものとなっています。

■円滑な開発作業ができる統合開発環境

◇Atelierモジュールが統合開発環境(IDE)のプラグインとして実装されていることから、Atelierデザイナーにより生成されたソースコードファイルが自ずとそのままIDEと共有されるようになります。これにより、オフライン作業等にてソースファイルを移行したりする必要はなく、その分手間暇が省けます。

◇画面レイアウトを編集する手段として、ビジュアルエディター、テキストエディター、プロパティエディターと三つのツールを用意しており、どれを用いても同じ効果が得られます。しかも、どれか一つを用いて編集すると、その編集結果が他の二つでも自動的且つリアルタイムで反映されるようになっています。


■シミュレーション機能標準実装

オープンソースコードを活用しながら、デバイス制御等に関しては独自の工夫を施した等シミュレーションの精度が極めて高いシミュレーターとなっています。また、Atelierの一部としての実装となっている為、使い勝手も大変優れています。

■最新のテクノロジーに裏付けられた高度なアーキテクチャー

◇Java Spring Boot(MVC開発モデルの基本フレームワーク)、Thymeleaf(Spring Bootで使用が推奨されている拡張性の高いテンプレートエンジン)、Maven(プロジェクトが依存する外部のライブラリなどを自動的に取得してインストールするなどアプリケーション開発における様々な作業を自動化するプロジェクト管理ソフト)といった最新のテクノロジーを駆使して設計した高度なアーキテクチャーとなっています。

◇ホットデプロイ機能(稼働中のシステムを止めることなくアプリケーションのバージョンアップを実施することができる仕組み)が標準実装されています。

.

これによって...

@HywayのXMLタグ構文を理解する必要 “なし”
アプリケーションの骨組みを一から構築する必要 “なし”
データベース接続の為の面倒な作業も必要“なし”

また、端末の実機がなくても開発・検証作業が効率よく行える等
実に高度なローコード開発ツールとなっております。

簡単、且つ、スピーディーにアプリケーションを作れます。

.

構成と開発工程

.

開発工程

只今準備中です。

.

動作環境

 

Windows OS Windows 10~
mac OS 11~
InteliJ 2022.3
Java 17~